三井よしふみ

みんなが報われる社会を

元銀行員・元セブンイレブンオーナー

れいわ新選組衆議院千葉県 第9区総支部支部長

Twitter

みんなが報われる社会を

 銀行を早期退職し、贅沢はできないが定年を考えず長く安心して働けると思って加盟した大手コンビニフランチャイズチェーンの現場は、過酷な労働搾取の世界でした。事業主として契約したにもかかわらず、売上金は毎日本部に送金させられ一円も手元に残らず、本部からの仕入価格は理不尽に高く、働けど働けど所得は上がらず食べるのにギリギリ、24時間365日の営業はオーナーが倒れても優先させられるものでした。

 このような構造はコンビニに限ったものではありません。私達の暮らすこの安全で清潔は社会は、私達ひとりひとりが支え合い築いているものに他なりません。ところが、長引く不況が多くの人の所得を奪い、一部の利権者に富が集中する世界になってしまいました。多くの若者は生まれてこの方、節約と我慢しか知らず、貧困が日常になっています。

 国の経済政策の誤りで、ロストジェネレーションも生み出してしまいました。こんな状況で少子化は加速するだけです。私達の勤勉性で築いた豊かさが音を立てて崩れています。もう時間がありません。今すぐ正しい経済政策に改め、将来に希望が持てる社会を取り戻しましょう。

比例:南関東ブロック 小選挙区:千葉9区

次期衆院選 第一次公認候補予定者として記者会見

facebook.jpg
yt_edited.jpg

三井よしふみのれいわ11PM

Facebook

reiwa.png

メイキング映像【ボランティア編】

皆で造る街頭おしゃべり会

メイキング映像

ボランティアとは?私に出来ることを見つける

ふるさと納税の光と影

次のターゲットは中小企業です

少子化の原因について語る

結婚に憧れ、諦める若者たち

毎日を10%オフへ

少子化とデフレの密接な関係

大学生の質問に二人の賢人が答える

大学って何?

街頭おはなし会

四街道駅北口【9月15日】

政治の原点

コンビニ問題、新自由主義の台頭、日米の違い